B夫の母

  1. --/--/-- スポンサーサイト
  2. 2008/02/16 B夫の母のコトバ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

B夫の母のコトバ

とってもきつかったわすれられないコトバがあります。

勝手なB夫なので、わたしたちはよくケンかをしていました。

それを知られて、次女の1歳の誕生会で集まったとき、B夫の母はわたしに本気で怒りました。

「稼ぎがない女は文句を言うな。

ケンカをする資格もない。

文句があるなら、稼いでから言え。

何をしても許すのが当たり前。」

だから、育児家事は全部わたしがして当たり前。

そして

「この家に住まわせてもらっているんでしょ。」

と言われました。

びっくりして何も言い返せませんでした。
隣にいたわたしの母も。

B夫の家族は商売をしており、B夫の母はB夫が赤ちゃんの時には家に寝かせて、店に出ていた。
家の近所から赤ちゃんが泣いているようだと電話をもらって帰ったら、ベットの柵に頭が挟まっていた。なんてことはしょっちゅうだったわー。
と言うような家庭だったので、家庭環境の違いを痛感。
ちなみにB夫は10年一人暮らしして、ガスのある家に住んだことがないとか。
お湯も沸かさずすべて料理は外食。
ぼんぼんですねー。

自分は稼いでいたと言いたかったのかな。
でも、それが正しいとは思わない。
今小さいときにできるだけ、そばにいてやりたい思うわたしは間違っているの?

このコトバを言われてお小遣いを貯めてやろうと思ったのです。

ちなみにB夫も多分わたしが働けばいいのにと思っていると思う。
でも、家事育児はすべてわたしの仕事。
それに普段の仕事まで完璧にできるとは思わないので、わたしはまだ働く気はない。

内緒で自分のお小遣いをこつこつ貯めているんです。

結婚して以来、プレゼントをもらったことがない。
自分の服なんて買ったら、何か言われそうで買えない。
誰のお金でかったん?と。
だから、自分のものは自分で稼いだお金で買いたいから。
スポンサーサイト

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。